altを入れて下さい

艶かしい肩

Z法

目元を整形したいと考えている女性は多く存在します。
ですが、目の周辺を手術することを怖いと感じている人や、痛いのではないかと考える人もいます。
しかし、それは昔の話で、今では、目元を整形することは比較的簡単にできるようになっており、より安心して受けることができるようになっています。

クリニックには、目をより大きく見せるための方法がたくさんあるので、自分の理想の目になるように整形することができます。

目頭切開法は、目をより大きく見せることができる方法で、目の端にある「涙丘」をより大きく見せることができるようになります。
そうすることによって、目をより大きく見せることができるようになるので、整形したと気づかれにくい方法になります。
目頭切開法では、目の蒙古襞を切ることになりますが、そうすることによって、涙丘をより大きく見せることができるようになります。
目を大きく見せることができるとは言っても、縦に大きくなるのではなく、目の横幅を広く見せることができるということです。

また、片方の目のみ目頭切開法を利用することによって、鼻と目の距離がとても近づくことになります。
そのため、より鼻筋がはっきり見えるようになり、整った顔を手に入れることができるようになります。
目頭切開法では、二重を作る時にも重要となる場合もあるので、事前にやることもあります。
目頭切開法は様々な方法が存在しており、どのような方法で実施するかによって、仕上がりが変化することもあります。

目頭切開法の中でも有名な方法がZ法になります。
目頭切開法の「Z法」なら、目頭を大胆に切開することも可能で、またZ法を利用して少しだけ目頭を切る方法もあります。
Z法には、目頭切開法で見える傷跡をできるだけ見えないようにする方法も存在しています。
その方法はリドレープ変法と呼ばれています。
このように様々な方法があるので、自分のやりたいように施術をすることができるのが目頭切開法の特徴になります。

目頭切開法では、麻酔を利用するので、痛さを感じることなく施術をすることができます。
目頭切開法が終わった後は目が腫れる場合もありますが、それはそこまで気にする必要はありません。
ですが、注意したいことは目に菌が入らないようにすることです。
そうすることで腫れを抑えることができ、数日したら腫れは引くようになります。

コンタクトレンズの装着も可能で、目頭切開法をした後すぐに利用することができるので、安心して日常生活を送ることができます。